ミュゼのデリケートゾーンの範囲とコース


ミュゼのデリケートゾーンはこのように分かれています。
わたしたちがふだんVだと思っていた部分は、ミュゼでは「トライアングル下」「トライアングル上」と呼ばれる部位だとわかりますね。

 

ミュゼのVIO脱毛の方法は大きく分けて2通りです。
ひとつが、気になるVIOの7部位をまとめて安い価格で脱毛できるハイジニーナ7
もうひとつが、それぞれの部位の中から、気になるパーツを選んで脱毛するフリーセレクトSパーツ脱毛です。

 

それぞれの脱毛プランのメリットとデメリットを整理していきましょう。

 

ミュゼのハイジニーナ7なら、総額がオトクで徹底的にキレイに脱毛できる

トライアングル上
トライアングル下・
Iライン
ヒップ奥(Oライン)
へそ下
Vライン上
Vライン

 

ハイジニーナ7とはその名のとおり、このVIO周辺の7部位をすべてまとめて脱毛できるコースです。
VIOを全部脱毛したい方、すっきりと全体をきれいにしたい方は迷わずこちらを選びましょう。
何か所かまとめて脱毛したい場合は、後ほど詳しく解説するフリーセレクトSパーツでバラバラに脱毛するより総額はかなり割安になります!

 

ミュゼ ハイジニーナ7 2017年最新の料金表
1回

18,000円

18,000円

4回

72,000円円

36,000円円

50%OFF!!

6回

108,000円

59,000円

50%OFF!!

 

ハイジニーナ7を契約すると、ワキ+Vラインの美容脱毛完了コースもついてきます!
いくらでも脱毛し放題ですので、目立つワキが無料で脱毛できるのはうれしいですね。

 

ハイジニーナ7 4回以上の契約で半額になるキャンペーン中♪


ミュゼの最新キャンペーンのひとつ、「美容脱毛全コース半額」!
もちろん、ハイジニーナ7もそのキャンペーンの対象です。

 

条件は2つ。

 

  • 4回以上の契約であること。
  • ミュゼ公式アプリミュゼパスポートをダウンロードすること。

 

はっきり言って、VIOやその周辺は、ほかの部位に比べて毛が濃く、1回ではあまり効果が長持ちしません。
ある程度納得のいく脱毛をしようと思うと、やっぱり4回以上の脱毛は必要です。

 

ですので、回数が増えると割引も大きくなる半額キャンペーンはかなりオトク
半額(50%OFF)で脱毛できるこの機会を利用して、安い価格でVIOをすっきりさせちゃいましょう♪

 

さらに脱毛料金を安くしたいなら、平日の昼間の時間帯限定お手入れの”デイプラン”を使って

7月から新たに加わった新料金方式、それが”デイプラン”です。
込み合いにくい、平日の12:00〜18:00までのお手入れ予約限定で、ハイジニーナ7の脱毛料金が、50%OFFからさらに安くなるオトクなプランです。
なんとその割引率は58%!!
契約回数は4回からが対象です。

 

平日の昼間にミュゼに行ける、平日お休みの方や、学生さんにはとっても使い勝手がいいプランですね。
平日の昼間は、予約も取りやすいので、予定が合う方はぜひデイプランを検討してみてください!

 

 

ミュゼのハイジニーナ7について まとめ

トライアングル上
トライアングル下・
Iライン
ヒップ奥(Oライン)
へそ下
Vライン上
Vライン

脱毛したい部位が3か所以上ある人は、部分脱毛のフリーセレクトSパーツ脱毛よりハイジニーナ7のほうが割安!
ハイジニーナ7には、両脇+Vラインの完全美容脱毛が無料でついてきます。

 

ハイジニーナ7 料金表

脱毛回数

定価

50%OFF

デイプラン(58%OFF)

4回

72,000円

36,000円

30,000円

(最安値)

6回

108,000円

59,000円

45,000円

(最安値)

 

4回以上の契約+ミュゼパスポートの利用で半額の50%OFF
4回以上の契約+ミュゼパスポートの利用+デイプランで58%OFF(最安値)

 

 

フリーセレクトSパーツ脱毛で別々に部分脱毛する場合

VIO周辺のなかから、1〜2パーツだけを脱毛したい場合は、フリーセレクトSパーツで脱毛するのが最も安くなります。

フリーセレクト VIO部位一覧

トライアングル上・トライアングル下・Iライン・Oライン

 

フリーセレクトSパーツ脱毛 料金表

契約回数

通常価格

半額

デイプラン

2回

9,000円

×

×

8回

36,000円

18,000円

15,000円(最安値)

 

半額適用・デイプランは4回以上の契約のみです。
また、12,000円以上の契約なら、ワキとVラインの美容脱毛完了が無料でついてきますよ♪

 

Sパーツは、最低2回からの契約となりますので、注意してくださいね!

 

Iライン・Oラインの脱毛は8回以上での契約がオススメ

VIOは、じつは全身の中でも一番脱毛の回数が必要なパーツです。
ただ単に毛が濃いから、というだけではありません。
IラインやOラインの皮膚は、他の皮膚に比べて代謝が低く、1〜2回目の脱毛では毛が抜けにくいのです。

 

しっかりと効果が実感できるのは、3〜4回目以降という女性が多いのが現状です。
自己処理が減って、生理中などが快適に過ごせる目安としては、最低8回見ておいたほうがいいですね。
完全にツルツルを目指すならもう少し回数を重ねる必要がありそうです。

 

VIOの脱毛必要回数は、そのほかの部位の1.5倍〜と覚えておきましょう♪

 

ただ、フリーセレクトSパーツは、4回以上の契約なら、8回でもそれ以上の回数でも1回ごとの料金は変わりません。
つまり、「やっぱりもうちょっと回数を追加したい」と新たに契約しても4回以上なら損はしないということです。

 

また、逆に、多めの回数を契約してしまって、万が一回数が余ってしまっても、ほかの部位に余った分を回すことができます。
そのため、使わない回数が出て損をしてしまった、ということにもなりません。
フリーセレクトは、部位や回数をオーダーメイド感覚で選べるのが魅力です。
まずは、半額が使える4回〜8回くらいからお試し感覚で脱毛してみる、というのもいいと思います。

 

部位の選び方によってはハイジニーナ7のほうがずっと安くなることも

気を付けたいのは、3か所以上を脱毛するとなると、ハイジニーナ7でセットプランにしたほうが安くなる、という点です。

わたしは、1箇所だけをピンポイントで脱毛したい人以外には、最初からハイジニーナ7をオススメします。

 

なぜなら、VIOとその周辺は毛が濃く毛量が多いため、脱毛したパーツとしていないパーツの差がはっきり出てしまい、後々とても気になるから!

 

Iラインがきれいになったのに、VやOラインは手付かず……だとなんだかすっきりしませんよね。
Vライン横はかなりきれいになったけれど、Vライン上はボーボー……だとちょっと困りませんか?

 

2パーツを脱毛するなら、総額ではハイジニーナ7とそう変わらない金額になります。
それなら、ハイジニーナ7で周辺ごときれいに脱毛できたほうがオトク感があります。

 

フリーセレクトで回数を追加で契約するのは損は出ません。
しかし、フリーセレクトで何回も脱毛した後、やっぱりハイジニーナ7で、と乗り換えると、料金が無駄になってしまいます。

 

契約回数よりも、「どのプランで契約するか」をしっかりと考えるようにしましょう!

 

ミュゼは全身脱毛にVIOもしっかり含まれています

ミュゼでは、全身脱毛プランにもVIOがしっかり含まれています。
ただし、全身脱毛コースバリューはVIOすべては脱毛できないので気をつけてください。
それ以外の全身脱毛コースは、VIOすべて脱毛できますので、VIO以外も脱毛したいと思っている方は全身脱毛も検討してみてくださいね。

 

プラン選びや契約回数に迷ったら、無料カウンセリングで相談してみよう

とはいえ、やっぱりお金がかかることですし、プラン選びって難しいですよね。

結局自分がどのくらい脱毛したら満足できるのかは、やってみないとわかりにくい部分もありますし……。

 

そんなときは、ミュゼに無料カウンセリングに行ってみましょう♪
無料カウンセリングというと、「勧誘されそう」「何か押し売りされたりしない?」と不安な気持ちもあるかもしれません。
でも、ミュゼは絶対に無理な勧誘や商品の販売はありません。

 

あくまで、無料カウンセリングは脱毛の相談の場。
どこをどれだけ脱毛したいのか、予算はどれくらいか、ということを伝えれば、毛質や肌質を見ながら、スタッフの方が最適なプランを選んでくれます。

 

もちろん、無料カウンセリングに行ったからといって、その場で契約しなければならないなんてことはありません。
むしろ、脱毛は長期間通うものですので、慎重に決めることが大切。
いくつかの脱毛サロンに無料カウンセリングに行って審査することは重要です。

 

ミュゼはあっさりとした接客で、「ちょっと考えます」といえば引き留められることもありません。
まずは、プランや値段やキャンペーンについて知りたい、くらいの気持ちで行ってみることをオススメします♪

 

>>公式サイトから無料カウンセリングを申し込む

 

ミュゼのハイジニーナ脱毛でできること

ミュゼのハイジニーナ脱毛では、自分の希望に合わせていろんな毛量や形にVIOやその周辺を整えることができます。

 

すっきりツルツル、無毛のハイジニーナも目指せますし、
全体の毛量を少なくし、固くごわごわした毛を、柔らかく薄くすることもできます。

 

☆下着からはみ出す部分の毛をなくしたい

Vライン・トライアングル上・トライアングル下

 

☆ムレやかゆみを防止して清潔に!

Iライン・Oライン

 

☆下着姿や水着姿でも自信がほしい

ハイジニーナ7コース

 

などなど、自分が希望する仕上がりから脱毛する箇所や回数を選んでいきましょう。
わたし自身もミュゼのハイジニーナ7で脱毛をしていますが、今ではどんなときでも慌てず水着も下着もどんとこい!です。
VIOなど、ハイジニーナは自分では処理が難しく、下手にすると黒ずみや肌荒れ、かゆみなどを引き起こします。
ハイジニーナ部分の脱毛は、脱毛サロンでプロにやってもらう、が正解ですね♪

 

>>ミュゼ公式サイトへ

 

ミュゼのハイジニーナ脱毛の流れ

ミュゼでハイジニーナ脱毛をするときのおおまかな流れをご紹介します。

施術前の準備

ハイジニーナ脱毛の場合、下半身は全て脱がなければなりません。
紙ショーツが準備されているので、そちらを履きます。
紙ショーツは履いても履かなくてもOK。履いていなければ、施術の際にいちいち脱いだりずらしたりする手間が省けるのでスムーズです。
さすがに何も履かないのは困る、という方は紙ショーツを履いた上にガウンを着ておきましょう。

 

施術前に、必ずシェービングのチェックがあります
ここで自己処理をしっかりしていないとシェービングしてもらうことになりますので、自己処理は念入りに行っておきましょう。
VIラインは形を自分で自己処理の時に決めておく必要があります。
自己処理してある形に添って照射していきますので、剃っていないところは照射してもらえませんので注意しましょう。

施術中

VIOの脱毛はほかの部位と比較すると多少痛みを感じることがあります。
ミュゼでは照射前にジェルを塗ります。ひやっとするのが苦手な人も多いといいますが、今はだいぶ軽減されています。
気になる施術時の体勢ですが、Iラインはまずは片足を立ててそのまま横に倒した状態で施術します。
片足ずつ行う
ので、恥ずかしくないと思います。
Oラインも、両足を立てた状態またはうつぶせの状態で行います。
どちらも、顔にタオルをかけているので恥ずかしさはかなり軽減されると思います。

 

施術後

照射が終わったらタオルなどで冷やし、熱を取ります。
その後ジェルを塗って終了。帰宅後は、痛みやヒリヒリ感があったらまたタオルで冷やします。
数日はれがひかない場合は、ミュゼに連絡をしましょう。

 

ハイジニーナの脱毛は、他の部位と違って「恥ずかしい」という気持ちがある人が多いと思います。
また、痛みも他の部位に比べて少し強いと思っている方も多く、本当はVIOをキレイにしたいけど、色々な問題で躊躇している人はたくさんいるんじゃないかと思います。
でも、思っているよりも恥ずかしさはすぐになくなりますし、痛みも大したことはありませんので心配いりません。
恥ずかしい気持ちは初回のみで、2回目以降は慣れますので安心してください。
スタッフもスピーディに脱毛してくれるので、安心して任せて大丈夫です。

 

>>ミュゼ公式サイトへ

 

わたしのミュゼハイジニーナ7の脱毛体験談♪

わたしのミュゼ脱毛歴は約1年。

ハイジニーナ7とフリーセレクトでそのほかのパーツをいくつか脱毛しています。
ミュゼのハイジニーナ7の体験談を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

まずは無料カウンセリングを予約!

まず、ミュゼ公式サイトから無料カウンセリングをよやくします。
予約はとっても簡単な3STEP、3分もあれば予約完了できちゃうので楽ちん♪
店舗・日時・名前や連絡先を入力するだけでOKです。

 

>>ミュゼ公式サイト

 

無料カウンセリングでじっくりプラン選び

無料カウンセリングでは、スタッフさんが親切に対応してくれました。
わたしはVIOを脱毛したかったのですが、ミュゼはVIOのみのセットはないんですね…。
正直、「へそ下」や「Vライン上」はイマイチぴんときませんでしたが、料金はハイジニーナ7のほうが安いくらいだったのでハイジニーナ7に決めました。
ただ、この日は持ち合わせもなかったですし、もう1件脱毛サロンの無料カウンセリングを予約していたので契約せずに帰ることに。
その際も、嫌な引き留めなどが一切なかったのが好印象でした!

 

いざ、はじめてのハイジニーナ脱毛!事前の自己処理は難しい……

脱毛の2日くらい前に、自分で脱毛する部分の毛を処理していきます。
わたしはハイジニーナ7ですので……つまり全剃りですね(笑)

 

IラインやOラインはすべてなくし、Vラインやトライアングルは残す、という人が多いそうです。
わたしもそのパターンで、Vの部分は自然な感じに仕上げようと思っています。
それでも、全剃りしていくのは、全体の毛を減らして、毛質をやわらかくしたいから!
毛質も変えなくてもいい人以外は、最初の1〜2回目は全剃りが基本です♪

 

IラインやOラインなんて、今まで自分で処理したことがなかったので、最初は大変でした。
肌を傷つけないため、まずは長い毛をハサミでカット。
そしてシェーバーなどを使って手が届く範囲は処理をしていきます。

 

でも、契約のときに、
「IラインやOラインは自己処理が難しいので無理はしないでくださいね。
こちらで照射の前にシェービングできますので、できる範囲で大丈夫ですよ♪」
と言われていたので、さっと処理してあとはお任せすることに。

 

ドキドキの脱毛。意外と痛くない!恥ずかしくない!

脱毛の説明を受けた後、紙ショーツに着替えます。
脱毛は紙ショーツをはいたままでOK。
脱毛する個所だけをその都度ずらして照射してくれるので、思ったより全体を見られたりすることはありません。

 

正直、脱毛前までは恥ずかしくて死にそうな思いでしたが、はじまってしまえばなんということはありませんでした。
スタッフさんがテキパキとこなしてくれるので、時間も短くあっという間に終わった感じです。

 

また、かなり気になっていた痛みは、拍子抜けするほどありませんでした。
かすかにパチっと感じるくらい?
それもIラインだけで、それ以外は照射されているかもわかりにくいくらいでした。
あまりに痛みもなくスムーズに終わったので、本当に効果があるのか半信半疑なくらいでした(笑)

 

2週間後、毛がパラパラと抜け始める

施術後1〜2週間で、どんどん毛が抜けていきます。
2週間過ぎたあと、毛を少しだけ引っ張ってみると、大体の毛が抵抗も痛みもなくするん♪と抜けていくのは快感です!
中には抜けない毛もありますが、これは毛周期と呼ばれる毛の生え代わりのサイクルのため。
今回残った毛は、後々の脱毛で自然と抜けていきます。

 

たった1回やっただけでも毛量の変化を実感することができました。
生理も毛につきにくく、いつもより快適!
脱毛効果には個人差がありますが、わたしにはミュゼの脱毛が合っていたようです。

 

ハイジニーナ7 8回で自己処理不要に!

わたしは、6回目からきっぱりと毛量が減り、自分で処理することはめったになくなりました。
8回を終え、自分でシェーバーやカミソリで処理することはなくなり、とても快適です。
温泉やプールも構えずに行けますし、下着姿にもほんのちょっとだけ自信ができたかな?

 

VIO(ハイジニーナ)の処理に悩まなくてよくなったことは予想以上に快適です。
迷っている人は、ぜひミュゼで脱毛をお試ししてみてください。

 

今は「7月限定☆3か所580円」、脱毛に挑戦できる激安キャンペーンもやっていますので、そういうプランからはじめてみるのもおすすめです!

 

ミュゼのハイジニーナ7やフリーセレクトSパーツ脱毛口コミ まとめ

 

ミュゼのVIO脱毛についての口コミをいくつかピックアップしてみました!

 

ミュゼのハイジニーナ7で脱毛してるけど普通にいいよ〜。
なんか離れたとこにちょろっと生えてくる濃いムダ毛みたいなやつも抜けるのがいい!
もうモジャモジャには戻れない〜〜〜〜

 

いろんなとこで脱毛やったけどミュゼがオススメかな?
なんでかっていうと痛くないから。
某サロンとび上がるほど痛くて2回目から行ってないwwwwwww
ミュゼのは痛くない割にちゃんと抜けるからずっと通ってる

 

ミュゼのフリーセレクトでIとOだけ脱毛してたけどちょっと後悔してるかも…
境目がめっちゃ気になる追加でトライアングルとかやろうかな
もう幼女のようにつるっつるになりたい(現実逃避)

 

ミュゼでVIOを脱毛するならハイジニーナ7がお得

ミュゼのVIOは、細かく7パーツに別れています。
この部分は脱毛したいけどこの部分は脱毛したい!なんていうわがままに対応してくれるのは非常に嬉しいところ。

 

しかし、いっそのことVIO全て脱毛したい!という方は、細かく選ぶよりもハイジニーナ7にしたほうが便利でオトクです。
ミュゼのVIOハイジニーナ脱毛は、痛みも最小限、刺激も少なく、脱毛がはじめての人でも大丈夫!

 

女性に人気のVIO脱毛。
形も好きな形を頼むことができるので、全て脱毛したい方も、形を整えたい方も、ミュゼなら希望を叶えてくれる脱毛ができますよ!

 

 

ハイジニーナ・VIOの色素沈着について

ミュゼでは、脱毛をするとき色素沈着が起きている部分については、残念ながら照射することができません。
色素沈着が起きている部分はシールを貼って照射したり、その部分を避けて照射したりすることになります。
VIOやハイジニーナの黒ずみが気になる女性は多いと思います。
黒ずみが起こる理由は、多くの場合が長年の自己処理による肌への影響です。
自己処理はどのような方法であれ、多少なりとも肌に摩擦を与えたり傷を与えたりしています。
肌に刺激を与えることで、メラニン色素が過剰に反応し、色素沈着を起こします。
しかし、VIOやハイジニーナの場合はそれだけではありません。
生理中のムレや生理用品での摩擦、ショーツのかぶれなども原因のひとつとなっています。
デリケートゾーンやハイジニーナはカラダの中でも特にメラニンが活発に反応する場所ですので、早めに対策が必要です。

 

脱毛することで、ムレが防げたりビキニラインの自己処理不要になったりすると、これ以上色素沈着を起こさずに済みます。
もし、今デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる方は1日も早く脱毛で自己処理から解放された方がいいと思います。

 

 

アンダーヘアの形ってどうやって決めるの?

ミュゼでは、アンダーヘアの形は自分の好きな形にすることができます!
もしどんな形があるのか、どうしたらいいのかわからないのであれば、ミュゼのスタッフに人気の形を聞いてみてください。
詳しく教えてくれるので、自分の好みの形を選ぶといいと思います。
当サイトでも人気の形をいくつかご紹介します!

  1. トライアングル
  2. スクエア
  3. ハイジニーナ(全処理)
  4. 卵型

意外なことに、全処理は結構人気です。
全処理するのには抵抗がある方も多いですが、意外と清潔にできていい面もあるんですよ♪
とはいえ、やはり日本人は温泉や銭湯などで他人に見られる機会も多いので、恥ずかしいという方は無難なトライアングル・スクエアなどのアンダーヘアの形を選ぶといいかなと思います。

 

 

当日生理になっても脱毛できる?

ミュゼでは当日生理になった場合、デリケートゾーンの処理はできません。
デリケートゾーンを除いたほかの部位の施術は可能ですので、万が一当日生理になってしまった場合は速やかに伝えてあきらめましょう。
中には黙っていればバレないと思ってそのまま何も伝えずに施術を受けようとしている人もいますが、絶対にバレますので最初からちゃんと伝えておいた方がいいと思います。
当日でなければ、ミュゼは前日までキャンセルすることができますので生理になったらすぐにキャンセルしましょう。
意外と予約をするときに忘れがちですが、前もって生理日がわかっている方は施術日と被らない日を予約しておくようにしましょう。

 

 

ミュゼのVラインは特典で脱毛できる!

ミュゼでは、契約する脱毛コースによっては無料プレゼントで「両ワキ+Vライン」がついてきます。
基本的にどのコースでも、12,000円以上の契約をすると両ワキ+Vラインが無料プレゼントされます。しかし、このプレゼントはVラインのみなので、I・Oを脱毛したい方は別契約しなければいけません。
また、Vラインといってもミュゼのプレートからはみ出た部分のみ照射するので、全体のアンダーヘアの量を減らしたい方や、全剃りしたい方はVラインのみではダメなんです。
全剃りしたい場合は、トライアングル上・下、特に下を契約する必要があるので、特典だけでは脱毛できません。気を付けてくださいね。

 

特典のVラインを使って、他の部位はフリーセレクトで脱毛するのもアリですね。
ハイジニーナ7ほど脱毛する必要がない方は、フリーセレクトと特典を上手に使ってお得に脱毛することもできるので、詳しくは無料カウンセリングで相談してみてくださいね。